NEWS&TOPICS

2019-09-17 PRESS RELEASE

燕三条ものづくり発信拠点施設「FACTORY FRONT」リニューアルオープン

018年9月29日、株式会社MGNET(新潟県燕市・代表取締役 武田修美)は、同社拠点施設「FACTORY FRONT(ファクトリーフロント) presented by MGNET」に隣接する廃工場を改築、現ショップである「名刺入れ専門店 mgnet」を移転し名称も拠点に統一「FACTORY FRONT(ファクトリーフロント)」としてショップをリニューアルオープンいたします。  

株式会社MGNETは、「モノにエンターテイメントを。」をコンセプトに、自社製品の企画・開発のみならずものづくりを支える環境づくり(企画、開発、販売、広報)にも取り組み、さらには新たにものづくりに関わる人のためのまちづくりにも着手、力を入れる。

近年、燕三条地域(新潟県燕市、三条市に連なる産業エリア)でも増加傾向のある工場見学やワークショップの土日等休日対応の受け皿としての充実化、ものづくりに込められた想いと触れる機会の拡充を図るべく新区画ショップへのリニューアルオープンを決定。新区画場所は隣接する廃工場。燕三条地域でも一つの課題になっている空き倉庫や廃工場を地域資源と捉え今回の活用にも繋げた。

なお、施工コーディネーターに、現FACTORY FRONT設立に携わる gift_lab(東京都江東区白河)に依頼。施工工事監督及び建具製作は SPACE DESIGN TAKUMI(新潟県三条市)、看板及び店内装飾には 鍛工舎 渡邉和也氏(新潟県燕市)の作品を取り入れる。

新ショップでは、オープンと同時に販売開始予定の弊社オリジナル新ブランド「FOR(フォー)」のメタルカードケースをはじめ、燕三条にゆかりのある商品の数々を扱い、現在も好評を博す燕三条にちなんだワークショップのラインナップも追加予定。それらに加え、ものづくりという共通点を軸に視野を広げ新潟県のみならず全国の作り手による商品を展開し、今後は日本国外プロダクトのラインナップも予定している。ファクトリーエリアでは現在行なっている2種類に加え、より気軽にものづくりを体感できるワークショップも企画予定。拠点の拡充を進めることでさらに地域の発信基地となり、他地域との交流の活性を促する。

燕三条の工場の窓口的な役割と、ものづくりにまつわるフロントマンとして機能するべく付けられた名称「FACTORY FRONT」の可能性を広げ、ますます注目が集まる産業地域 燕三条に対して、これからも地域経済基盤となるものづくり産業の発展に貢献する狙いだ。


開店:2018年9月29日(土)10:00
名称:FACTORY FRONT(ファクトリーフロント)
場所:新潟県燕市東太田14−3
連絡:0256−46−8720
運営:株式会社MGNET(マグネット)

主な扱いブランド:
FOR(MGNET)
DAGA(MGNET/ENVISION)
SUWADA(諏訪田製作所)
庖丁工房タダフサ
YAMACO(山崎金属工業)
snow peak
snow peak apparel(snow peak)
小林製鋏
FIELD GOOD(永塚製作所)
シゲル工業
monge
FURICO
STORIO
渡邊和也
As it is(中野科学)
カレー賢人(山崎金属工業)
木村硝子
Nagae+(ナガエプリュス)
SUR(TSUGI)
HARU stuck-on design;(ニトムズ)
ROOTS
越後味噌醸造
魚兵
カネジュウ農園

など24ブランド以上を予定
Copyrights © MGNET CO.,LTD